忍者ブログ

[PR]

2017/09/25  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東北ナイン、ボランティア再開

2011/04/03  カテゴリー/ラブリーカテゴリ3

部員56人、浸水地区で民家片付け。多賀城市の民家で浸水した家具などの片付けを手伝う東北ナイン。被災しながらセンバツ大会に出場した東北(宮城)ナインが1日、ボランティア活動を再開した。多賀城市のボランティアセンターから要請を受け、津波の被害で多くの建物が浸水した桜木、大代地区へ。部員56人が5、6人ずつ9班に分かれ、床上浸水した民家の片付けなどを行った。大会の直前までボランティア活動を行った影響もあり、センバツでは大垣日大に大敗。29日に地元へ戻って以降は初となる活動は6時間に及んだ。「甲子園では被災者のためにも一生懸命プレーしたが、地元に戻ったからには野球をやっている場合じゃない。力はあるので役に立ちたい」と、小川裕人副主将(3年)。手助けを受けた桜木地区の主婦・浅野征子さんは「重い物を外に運んでくれたり、本当に大活躍だった。前からファンだったが、これからますます応援していきたい」と話していた。ナインは当面の間、県内でボランティア活動を行う予定。


保湿化粧水
グラニーバッグの作り方
デニムダンガリーのブランド子供服
足痩せダイエット
足がつる原因を対処
PR